「えねこや」は、自然の力でつくったエネルギーだけで心地よく過ごせる、小さな建築(=小屋)のことです。エネルギーに頼りすぎない、シンプルだけど豊かな暮らし、そこに集う人達の温かなつながりとコミュニティーのちから私たちは「えねこや」を地域に拡げ、次の世代の子どもたちに手渡す「暮らし」を提案していきます。