• 「えねこやって?」
  • 「えねこや」の活動
  • メディア掲載
  • 法人概要
  • 会員募集と仲間たち
  • お知らせ
  • トップに戻る

お知らせ

GPP・省エネ学習会「気候変動の対策には省エネ 〜断熱と熱利用でシンプルな暮らし〜」

8月17日(火)こちらのオンラインセミナーでお話をさせていただきます。5年前、えねこや六曜舎でオフグリッドに挑戦するとき、耐震改修に加えて、断熱(気密)改修や、日射遮蔽と日射取得、通風、床下の熱利用など、まず基本的な建物構成と性能について考えました。これによって、太陽光発電、太陽熱温水器、木質バイオマスのペレットストーブだけで、快適に仕事をしています。今回は気持ち良く省エネが実現できる住まいの基本知識や、今すぐ実践できる省エネ対策など、断熱改修の事例なども交えてご説明しますので、ぜひご参加ください。

□詳細・お申込は以下のページから(無料/どなたでも参加できます)
https://www.greenpeople.co.jp/event/5322/

 

埼玉の別所沼公園に出動します

8月1日(日)10:30〜15:00に、さいたま市の中浦和駅近くにある、別所沼公園・ヒヤシンスハウス前で開催されるJIA埼玉(日本建築家協会)のイベントに、移動式えねこやを出動させます。埼玉への出動は初めて。子供向けの発電ワークショップも開催されるようなので是非ご参加ください。手の消毒や窓を少し開けるなどコロナ対策にご協力願います。時速40kmが基本なので着くのに2時間弱かかりそう。いまだに運転は緊張します。詳細は下記のサイトをご参照ください

■JIA埼玉

■こどもエコクラブ【自然エネルギーのパワーを知ろう】

えねこや講演会・狛江市公式動画チャンネルで紹介

3月に狛江市の環境政策課から依頼を受けて、えねこやの理事メンバー4人で行った講演会が、狛江市の公式動画チャンネルで公開されました。ぜひご覧になってみてください!

狛江市役所の紹介ページ

PART1:大村 哲夫「地球温暖化とエネルギー」

PART2:湯浅 剛「エネルギーの小屋・えねこや」

PART3:新井 かおり「電力自給の家・ルーチェ」

PART4:湯浅 剛「えねこやの活動と地球に優しい暮らしの実践」

=動画の紹介=
皆さんは「えねこや」について知っていますか? えねこやとは、自然の力でつくったエネルギーだけで心地よく過ごせる小さな建築のことです(=エネルギーの小屋)。この講演会では「えねこや」の取組を通して、地球温暖化による気候危機が迫る中での持続可能な暮らしや住まいについて、一人一人がどのように考え、実践していくべきか、えねこやの活動や実践例とともにお話いただきました。ぜひ、ご覧いただき、地球に優しい暮らしの実践につなげていただけると幸いです。

第 5 回定時総会+オンライントークセッション「若者と変える地球のミライ」開催!

6 月26 日(土) に、(一社)えねこや・第 5 回定時総会+オンライントークセッション「若者と変える地球のミライ」を開催します!
 私たちは昨年度、小中学校に「移動式えねこや」を持って行き、出張授業を行いました。また年末にはイルミネーショ ン RE100 を、多くの方達とともに実現しました。今年度は、より多くの 小中学校に出動し、未来を担う若者たちが エネルギーや環境を自分ごとにしていけるよう、働きかけていきたいと思います。
 総会後のトークセッション「若者と変える地球のミライ」では、FridaysForFuture で活動する高校生の山本大貴さん、 調布や狛江でゼロカーボンシティ宣言実現への活動を山本さんと共に行った堀田真弓さん、えねこや理事で、地域の木材を活用したオフグリッドの住宅で暮らす建築家・新井かおりさんに、それぞれの活動の紹介や、活動を通して感じることや課題についてお話しして頂きます。地球温暖化を止めるために、私たちに何ができるのか、地球の未来について、参加者のみなさんと共に考えてみたいと思います。また後半には、今年の 12 月 11 日(土)に予定している「2021・イルミネーション RE100」についてのご紹介と、意見交換を行いたいと考えています。
 えねこや会員ではない一般の方も、15:45からのトークセッションからは、自由にご参加いただけますので、ぜひ奮ってご参加ください !
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

□ 日 時: 2021年 6 月 26 日(土) 15:00~17:00
・14:40~15:00 ZOOM 会議室オープン前テスト交信
・15:00~15:45 えねこや定時総会
・15:45~16:30 トークセッション「若者と変える地球のミライ」
・16:30~17:00 「2021・イルミネーション RE100」デイスカッション

□トークセッション登壇者
・山本大貴 さん (高校 3 年生/ Fridays For Future Tokyo)
・堀田真弓 さん  (調布市民/環境系研究機関勤務)
・新井かおり さん (えねこや理事/ Atelier Bio 代表)

□ 参加費 :無料

□ 一般参加者の申込・お問い合わせはこちらまで → E-mail : info@enekoya.com

□ 注意事項
今回は ZOOM を活用します。参加者のネット環境やコンピューター、スマホ、マイク等による不具合は 責任をおいかねますので、開始前のテスト交信にご参加いただき、事前確認をお願いいたします。 またビデオ記録をさせて頂きますのでご了承願います。なお独自の録音・録画はご遠慮ください。

イルミネーションRE100・光と遊ぼう!みんなでつくった「自然のデンキ」

12月12日(土)、調布駅近くのトリエ京王調布C館「てつみち」で、11月の環境講座に参加した子供たちが風力と水力で発電した自然の電気を使って、イルミネーションとワークショップを開催します!
移動式えねこやも出動してサポートします!(見学も可能)。奮ってご参加ください!

イルミネーションRE100・光と遊ぼう!みんなでつくった「自然のデンキ」

 ■2020年12月12日(土) @トリエ京王調布C館「てつみち」

※参加費無料、申込不要
※雨天の場合は19日(土)に延期になる可能性があります。(HPでお知らせする予定です)
※屋外での開催のため、しっかり防寒対策をお願いします。
※コロナ感染対策のため、参加者には、検温・消毒・連絡先記入をお願いしています。

 □15:00〜16:45 ワークショップ「自然エネルギーのオブジェを照らそう/影絵をつくろう!」

 □16:45〜17:00 「点灯式」 ※オンラインで中継する予定

 □17:00〜18:00 ワークショップ「影で遊ぼう!/影絵を動かそう!」

ワークショップデザインおよびオブジェ制作:山田はるこ(街のアトリエ)

主催:トリエ京王調布
企画協力:(一社)えねこや/(一社)調布未来のエネルギー協議会
自然エネ発電指導:小林昭一
チラシデザイン:赤木希恵

 

TINYHOUSE FESTIVAL 2020 に参加します!

今年も「TINYHOUSE FESTIVAL 2020」に、移動式えねこやが出動します。コロナウィルス対策には、来場者の方にもご協力いただきながら、4日間楽しめればと思います。今回は参加無料ですので、前回参加できなかった方も、2回目のかたも、ぜひご参加ください!

■2020年11月20日(金)〜23日(祝・月)の4日間、池袋駅から徒歩5分の「南池袋公園」にて、『TINYHOUSE FESTIVAL 2020』を開催!

・2020年11月20日(金)16:30〜20:30
・2020年11月21日(土)11:00〜20:00
・2020年11月22日(日)11:00〜20:00
・2020年11月23日(月祝)11:00〜16:00

多摩の小学校での授業風景の動画を公開!

9月に移動式えねこやが出動した多摩市の3つの小学校での授業風景の動画が完成・公開しました!ぜひご覧になってみてください!(この動画は多摩第一小学校での授業。可愛いヤギもいます)チャンネル登録もよろしくお願いします。[撮影:水野眞奈実]

えねこや定時総会+オンライントークのご報告

6月27日(土)。コロナ禍で、初めてのオンライン開催となったえねこや定時総会とトークには、全国各地からのべ50名を超える方々にご参加いただきました。皆様のご協力のもと、大きなトラブルもなく終えることができ、感謝しております。タイムスケジュールがタイトで、参加者全員のお声をお聴きすることができませんでしたが、普段お会いできない遠方の皆さんのお顔も拝見できて、オンラインならではのメリットも感じました。

前半の総会では、湯浅代表より、昨年から始めた「移動式えねこやによる啓発活動」を今年度ますます充実させて行くことや、並行して収益事業も行っていくことなどの説明があり、無事にすべての議案が承認されました。

後半の冒頭は、国際基督教大学の1年生3人によるショートプレゼン。若者世代にアピールするワークショップの楽しいアイディアを紹介してくれました。続いてのメイントークは、多摩市の小林昭一さんによる「再生可能エネルギーと子どもたちの未来」。小学6年生が、多摩の水と風と太陽で発電に挑戦し、それを蓄電池に貯めて、年末に京王線聖蹟桜ヶ丘駅前でイルミネーションを実施するという一連の総合学習を企画されてきたお話を伺いました。学校の先生方は先に正解を伝えず、子どもたちが自ら試行錯誤し、工夫を重ねていく過程を重視しているとのこと。3.11の時はまだ幼すぎた彼らが、昨年の千葉の大停電には危機感を持ち、電気を自分で作ってみて、「学校の電気は自然エネルギーにしたい」という声も出たとか。まさにエネルギーを「自分ごと」にする体験ですね。

参加者の皆さんから、この取り組みを自分の地域でも実践したいという声が上がり、小林さんにご協力いただき、「イルミネーションRE100」のプロジェクトをたちあげることになりました。今年と来年の12月に、全国各地で同時多発的に一斉に再エネで点灯し、それをオンラインで結んで配信するという試みです。個人でもグループでも、まずは関心のある方と情報共有していけたらと思っています。皆さまのご参加をお待ちしています!

えねこや第4回定時総会+オンライントーク「再生可能エネルギーと子どもたちの未来」

6月27日(土)15:00〜17:00、オンラインで「第4回・えねこや定時総会」を開催します。15:45からは、一般参加も可能なオンライントーク「再生可能エネルギーと子どもたちの未来」をスタート。まずはICUの学生さんによる「えねこや」ミニプレゼン、そしてメインのトークには、多摩市で小学生とともに、再生可能エネルギーで聖蹟桜ヶ丘駅前のイルミネーションを毎年末実施されている小林昭一さんをお迎えしてお話を伺います。今年そして来年の年末に全国実施を目指す「イルミネーションRE100」とは何か?!私たち・えねこやも率先して協力する予定です!奮ってご参加ください!
===============

第4回・えねこや定時総会+オンライントーク

□日時:2020年6月27日(土)15:00〜17:00
・15:00〜15:45 「定時総会」(会員のみ)
・15:45〜17:00 「トーク+ミニプレゼン』(一般参加OK)

□参加費:無料

□申込方法
一般の参加希望者は下記まで、お名前とメールアドレス等を記載の上、当日のお昼頃までにおお申し込みください。申込者には、返信メールで、ZOOM会議室に入るリンクをお知らせいたします。
info@enekoya.com

□小林昭一さん・プロフィール

1952年 新潟県生まれ
1975年 早稲田大学教育学部卒業後文化放送入社
1987年 テレビ朝日「ニュースステーション」ディレクター
2004年 「報道ステーション」ディレクター
2020年 テレビ報道を引退し地元で再エネ教育や地域活性化などのお手伝い
===============

□えねこやの正会員と賛助会員を常時募集中です
https://enekoya.com/member/

■チラシはこちら→  2020えねこや総会+トークチラシ

 

朝日小学生新聞に掲載!

3月には朝日中高生新聞で紹介していただき、今度は朝日小学生新聞に「えねこや」が掲載されました。「SDGsってなあに?/環境にやさしいエネルギー」というコーナー。今回は移動式えねこやだけでなく、オフグリッドの事務所についても紹介して頂きました。

本文を入力してください。