お知らせ

10/25 くらし@ここカフェ(東部公民館)

10月25日 調布の東部公民館で、原発のない暮らし@ちょうふ主催の、第27回くらし@ここカフェ「えねこやって何ですか?」が開催されました。当日はスタッフを含め10名の方達に御参加頂きました。
まず湯浅からは、家庭のエネルギーについて。大手電力会社の電気エネルギーのロスについて。えねこや六曜舎のリノベーション工事について。オフグリッド生活について、、などのお話をいたしました。次に、大村氏より「えねこや」とは何か、どんな活動を目指しているか、といったようなお話をしました。

参加者からは、さまざまな質問や意見を頂きました。
個人では難しいが、地域で協力すれば実現しやすいのではないか。他の自治体の取り組みが参考になるのでは?。完全なオフグリッドは不安だが、契約を切らずに、非常時に使えればハードルは低くなるのでは。などなど・・・。

電気エネルギーの単位など、当たり前のように説明していましたが、普段接することのないことも多いので、もう少し基本的なことも整理しながら伝えないとな、、ということにも気づかされました。

まずは調布の各エリアの公民館などでも、継続的に少しづつ情報発信をしていきたいと考えています。

 

第27回くらし@ここカフェ

10/23「えねこやを体感しよう会!」開催しました

2016年10月23日(日)、会員、非会員あわせて10人の方達に御参加いただき、えねこや(六曜舎)を見学〜体感して頂きながら、電力や省エネについて、また「えねこや」とは何か?、えねこやでの生活はどんな感じかなど、いろいろお話をさせて頂きました。

参加した皆さんからも、いろいろご意見を伺うことができました。
地域の防災時の拠点として良いのでは。子供達にむけての情報発信やワークショップなどにも使えそう。民泊にして体感してもらうのはどうか。地域のニーズに合った小さなことからはじめるのが良い。個人ではハードルが高いが、数件単位で融通しあう仕組みが良いのでは。など。中には、実際に引っ越されて自分で家を建築し、そこをオフグリッドにしたい、という方もいらっしゃいました。

小さな空間なので、大人数は難しいですが、少人数でも継続的に見学会を開催していきたいと思います。

 

20161023えねこやを体感する会

えねこやのリーフレットが完成!

お知らせが遅くなりましたが、「えねこや」のリーフレットが完成しました! HPに記載の内容と大きくは変わりませんが、もし欲しいという方がいらっしゃいましたらメールにて送付先をお知らせください。リーフレットと払込取扱票を送らせて頂きます。
またリーフレットを店頭に置いてもいいよ、というお店の方も大歓迎。必要な部数と送付先をお知らせ頂ければ、郵送等で送らせて頂きます!

リーフレット

8/21付の東京新聞に掲載されました!

2016年8月21日(日)の東京新聞・朝刊で「えねこや」が紹介されました。
「挑戦する建築士」電力自立ハウス というタイトルで、オフグリッドの第一号モデル「えねこや六曜舎」について説明されています。

えねこや記事

「えねこや」のHPを開設!

オフグリッドで電力自給と省エネの普及を目指す、一般社団法人えねこやのHPを開設しました!

エネルギーや省エネに関わる、さまざまな活動をすすめてまいりますので、ぜひご参加、ご協力のほど、よろしくお願いいたします!

12