お知らせ

5/12(土)「アースデイin Chofu」に参加します!

5月12日(土)調布駅前にて開催される「アースデイin Chofu」に、「えねこや屋台」を出店し(原発のない暮らし@ちょうふのブースにて)、クイズなどの子供向けワークショップを行います! お近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。

 

えねこや屋台

えねこや屋台でのワークショップ(昨年の調布チャリティーウォークより)

ワークショップを開催しました!(4/21)

昨日21日(土)、えねこや六曜舎にて、ワークショップ「えねこやをひらく」を開催しました。残念ながら、お一人は来れなくなりましたが、11人の方にご参加いただきました。

 えねこや六曜舎の見学、そしてエネルギーの実情やオフグリッドについてなど、えねこやに関わる基本的なお話をさせていただいた後、どうすれば「えねこや」をひらくことができるか、3つのチームにわかれて、自由な発想でブレスト会を実践しました。45分程度でしたが、それぞれのチームからは、楽しく夢のあるアイデアや、より実践的なアイデアが出てきました。
農地での電力を供給するえねこや、移動式のえねこや、えねこや民泊、「〇〇×えねこや」のコラボ案、レンタルカフェのえねこや、などなど。そしてそれが集まって、えねこやタウンへ。。夢は広がりますね。

 今後は、さまざまなえねこやの可能性を、実現にむけて積極的に動いていきたいと思います。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました! 今後もいろいろ企画を考えていきますので、ご興味のある方は、ぜひ遊びにいらしてください。よろしくお願いいたします!

 

えねこやワークショップ(低)

ワークショップ「えねこやをひらく」開催!

4月21日にワークショップ「えねこやをひらく」を開催します!

「えねこや」を今後どのように展開していくのか、参加したみなさんから自由なアイデアをいただく会です。初めての方はえねこや六曜舎の見学もできます。
ご興味のある方は、ぜひご参加ください!。

□ 日 時:4月21日(土)13:30〜

□ 場 所:えねこや六曜舎(調布市深大寺北町2-28-6)

□ 定 員:12名予定(会員+一般参加)

□ スケジュール

13:30〜 見学会(えねこやが初めての方向け)

14:00〜 ブラスト会(自由きままなアイデアを!)

□ 申し込み・お問い合わせ: info@enekoya.com

 

えねこやWS(600)

えねこやリノベーション・企画書公開!

えねこやリノベーションに関する企画書(PDF)を公開いたします。
コンセプトから、実際に実践する場合のコストに応じたメニュー設定を行いました。えねこやリノベーションにご興味のある方は、是非ご覧になってみてください!

◇PDFファイル↓

えねこやリノベーション(低画質)
リノベイメージ01

「えねこや」のお話をしてきました!

◇1月23日(火)。奈良県香芝市でのセミナーへ参加し「えねこや」についてのお話をしてきました。少人数でしたが、熱心に聞いてくださいました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。ただ当日、電車の乗り換えを間違えて、法隆寺まで行ってしまい、タクシーで戻ると言う失態。危機管理・・大丈夫か!?

◇1月28日(日)は、「えねこや六曜舎」にて、NPO法人調布まちづくりの会主催「まち談」で、まち会のメンバーや建築家、そして調布市・都市計画課の方達など、あわせて14名の方にお越しいただいて、お話をさせていただきました。ぎゅうぎゅうでしたが。。その後、開催された地元での懇親会も楽しかったです。

◇1月29日(月)、鎌倉女子大学・家政学部の学生さんにむけて、エネルギーや環境問題と絡めつつ「えねこや」の話をさせていただきました。どこまで伝わったかはわかりませんが、若者にむけて話ができる良い機会になりました。

アマテラスの寺前さん、まち会の鉄矢先生、鎌倉女子大の鈴木利美先生、たいへん良い機会をいただき、ありがとうございました!

セミナー風景写真

・・・奈良県香芝市でのセミナー風景

kamakurajosi01 kamakurajosi02

・・・鎌倉女子大学でのセミナー風景

 

1月28日(日)えねこやにて「まち談」開催!

2018年 調布連続学習会(全5回)「まち談」

第1回 : 湯浅剛(一般社団法人えねこや代表理事)

・日時:1月28日(日)(15:00~17:00)
・場所:深大寺北町2-28-6 アトリエ六曜舎
・主催:NPO法人調布まちづくりの会
・共催:調布市

 

『「えねこや」は、自然の力でつくったエネルギーだけで心地よく過ごせる小さな建築。(エネルギーの小屋)』だそうです。そして湯浅さんたちは「えねこや」の活動によって『「エネルギー多消費型の暮らし」から「持続可能で豊かな省エネルギー型の暮らし」へと発想の転換』を推進しています。「えねこや」を実際に体感して、湯浅さんのお話を聞きます。まずは、下記で予習もしてきてください。予習情報:えねこやって?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

持続可能なまちづくりや地域のデザインなど、現代社会に一石を投じている実践者を講師に迎え、あらたな知恵と視点、尽きないチャレンジ精神などを一緒に探究してみませんか?

初回一括払いの資料代600円/回•5回=3000円(学生300円/回•5回=1500円)
当日のみは参加費700円(学生350円)。NPO調布まちづくりの会メンバー無料。
第1回は、定員15名。参加受付はメールのみ。Eメールで件名「まち談」でお願いします。
申込先: tetsu@u-gakugei.ac.jp

 

まち談チラシ

奈良県香芝市で「えねこや」の話をします!

(一財)再エネ協同基金共催企画/ア・マ・テ・ラ・ス講座

 「自然を活かした省エネ、創エネ、蓄エネハウスの構築について」

◇奈良県香芝市で、えねこやのお話をすることになりました!
お近くの方はぜひご参加ください。

・日 時:1月23日(火)14:00〜16:00
・場 所:サロンドポプリ志都美店(奈良県香芝市上中2016番地)
・定 員:30名
・講 師:湯浅 剛(えねこや・代表理事)
・参加費:¥1000(茶菓子・資料代)
・下記のお問い合わせフォームよりお申込ください

○お問い合わせフォーム(1/23のところにチェックください)

セミナーの詳細は→こちら(ページ最下部)

 

えねこや室内

 

 

2018年がスタート!

新しい年になりました!
今年は、日本のオフグリッド元年、そして再生可能エネルギー革命の年になると良いですね。
「えねこや」でも、さまざまなことにトライしていきたいと思っています。
引き続き応援のほど、宜しくお願いいたします!

エネルギークイズ小容量

えねこや屋台で使った、オリジナルの子供向けクイズパネル。
小学5年生の子供たちが、全問正解だったのには感心しました!

電気は自分で作って使う時代へ 〜これからの蓄電池の話〜

11月26日(日)、NPO法人・非電化地域の人々に蓄電池を送る会の代表理事、鈴木一郎氏を調布市文化会館たづくりにお招きして、蓄電池をテーマとしたセミナーを開催しました。

リチウムイオン電池や鉛電池の基礎知識、そしてリユースバッテリーの話など、今後の再生可能エネルギーと電気自動車の未来を考える上で、たいへん貴重な話を伺うことができました。

また蓄電池とは異なる「グリッドタイインバーター」というユニークな機器なども御紹介いただき、参加者からは多くの質問が出て、たいへん有意義なセミナーとなりました!

蓄電池セミナー 01

 

蓄電池セミナー 02

セミナー開催!「電気はじぶんで作って使う時代へ~これからの蓄電池の話~」

11月26日にセミナーを開催します!

電気はじぶんで作って使う時代へ ~これからの蓄電池の話~

年々低下するFITの買取価格や、2019年に始まる売電契約の見直しなど、太陽光発電による売電メリットはどんどん小さくなっています。今後は蓄電池によって、昼間の発電で余った電力を蓄えて夜間などに利用する「電力の自給自足」が選択肢のひとつになりそうです。
ただ蓄電池(バッテリー)の価格・性能・安全性など、現状にはまだ課題があります。
この学習会では、蓄電池の基本的な話から、再生バッテリーの活用、オフグリッド(電力自給自足)の事例紹介など、市民として今後何ができるのか探ってみたいと思います。

  • 日 時:11月26日(日)10:00〜12:00
  • 場 所:調布市文化会館・たづくり10階 1002学習室
  • 定 員:40名程度
  • 主 催:一般社団法人 えねこや
  • 講 師:鈴木一郎氏(NPO法人 非電化地域の人々に蓄電池を送る会・代表理事)
  • 参加費: 一般・¥300(資料代)/ 会員・無料
  • 申込・問合せ:info@enekoya.com まで

 

チラシ画像スクリーン